齋藤健一の話 クイズ編

齋藤健一のクイズ

なぞなぞ(2018年9月21日版)

 こんにちは、なぞなぞ博士の齋藤健一です。私はノーベルなぞなぞ賞も今までの人生で584回も受賞しています。なぞなぞのエキスパートです。でも、パートなので、厚生年金は適用されていないので、泣いちゃいます。

 

 う~ん、そんななぞなぞの天才から波浪注意報のように披露する、スペシャルななぞかけを、解けた方には、もれなく、ターミネーター2のまT1000みたいに、溶鉱炉に落ちてもらいますよん。

 

 それでは、解読不可能ななぞかけを、どうぞお楽しみください。

 

 

 なぞなぞ①

 

 2001年、アメリカの話です。ジェニファーとステファニーとサンドラの三人が、トイレの個室に入りました。

 

 しかし30分後、トイレから出てきたのはサンドラだけでした。さて、なぜ、ジェニファーとステファニーはいなくなってしまったのでしょうか?

 

 答えは下にあります。ちゃんと考えてください。熟考してください。思考時間12時間与えます。

 

 ⇩

 

 

 

 

 

 時間切れです。それでは、正解発表です。

 

 

 答えは、サンドラのみ、人間の女性なのでした。そしてジェニファーとは、人間の女性ではなく、サンドラが勝手に名付けたおしっこの名称でした。そして、ステファニーも同様に、うんこの名称でした。

 

 故に、トイレに入った段階で、人間はサンドラ一人だけだったのです。で、ジェニファー(おしっこ)とステファニー(うんこ)を排出したサンドラは、排泄物が無くなりスッキリして、一人で個室から出てきた、が正解です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 なぞなぞ②

 

 

 中華人民共和国の北京のトイレで、一人の男が、用を足す為に、トイレの個室に入りました。入る時には大金を所持していました。その額、日本円で2000万円。しかし、個室から出てきた時には、小銭入れの中に硬貨が多少あるだけで、全く金を持っていませんでした。

 

 さて、なぜ彼は総額2000万円もの紙幣を所持していなかったのでしょうか?

 

 

 

 思考時間三分です。

 

 

 では、正解発表です。

 

 ⇩

 

 

 正解は、そこのトイレには紙がなく、仕方がなくトイレットペーパー代わりに紙幣をトイレットペーパー代わりにしてお尻を拭きました。

 

 しかし、その時は運悪く、お腹を壊していて、下痢状態でした。その為、どんどん紙幣で拭いていきましたが、全然足りずに、とうとう全部使い果たしてしまいました。

 

 

 

 というのが、正解でした。では、この話の続きを、またなぞかけで問いたいと思います。

 

 

 この男は、その後、警察に逮捕されました。なぜでしょうか?

 

 

 これは簡単です。分からないのなら、思考が石頭確定です。思考時間23秒。

 

 では正解発表です。

 

 

 このトイレは水洗式ではなく、ぼっとん便所でした。で、男がお尻を拭いた2000万円は、必死に働いて貯めた全財産でした。なので、そのまま捨てて去るのは勿体ないと思い直しました。

 

 なので、汚いけど、ぼっとん便所の中に下りて、全ての紙幣を回収しました。でも洗うと水に溶けてしまいそうだったので、そのままぞうきんで全ての紙幣を拭いて使用することにしました。

 

 でも、臭いは取れないので、ファミレスでも、コンビニでも、中華料理店でも、金の受け取りを拒否されてしまいました。なので、無銭飲食容疑で、警察に逮捕されてしまいました。

 

 警察に賄賂を渡そうとしましたが、そのお金は臭いので、流石の腐敗警察官も受け取りを拒否しました。

 

 

 これが正解、真実です。

 

 とりあえず今日は終わり。